割烹初音屋は元町から中原町に移転し、お酒、料理、音を楽しむ
ニュースタイルの初音屋として平成25年1月17日にオープンしました。
アクセスマップはコチラをご覧下さい。
明治元年から続く初音屋、六代目【篠沢浩】が自分自身に欠かせない
【お酒、料理、音楽】をテーマにリラックス出来る和の空間を新たに本川越に
プロデュースしました。

従来の日本料理店とは違いお酒と料理を楽しむ事をコンセプトにしています。

毎朝市場より厳選された食材を使ったメニューをはじめ全国の蔵元より
セレクトされた日本酒、焼酎の品揃えはもちろんお酒に関するエピソード、
良質の音を感じられる選曲、四季を感じる生花や設えも居心地の良さを
演出します。
カウンターメインですが個室もありますので接待をはじめとした色々なシチュエーションにも対応出来ます。

食事だけでなく日本酒をメインにした
バーラウンジとしてもご利用可能です。

けして敷居の高い店ではありませんが、ただ飲食をするだけでは
物足りない貴方に楽しんでいただけるお店を目指します。